【厚岸町〈あっけしちょう〉はこんな場所!】

厚岸町は、北海道の南東部に位置し、太平洋に面した海岸線がきれいなまちです。

夏は30℃を超えることはめったになく、平均して冷涼で、霧の発生が多く幻想的な光景を目の当たりにできます。秋から冬にかけては晴れの日が多いため、頭上には満天の星空が広がり、積雪は北海道の中では比較的少ないほうです。

また、厚岸道立自然公園とラムサール条約登録湿地に指定されている別寒辺牛〈べかんべうし〉湿原と厚岸湖があり、湿原をゆっくりと流れる別寒辺牛川が上流域周辺の森林からもたらされる豊かな栄養分を汽水湖である厚岸湖に注ぎます。さらに、厚岸湖は太平洋に面している厚岸湾とも繋がっており、その豊かな自然環境に支えられ、カキやアサリ、北海シマエビ、白魚、毛ガニ、ウニ、ツブなどのほか、サンマやサケ(イクラ)など、47種にも及ぶ魚介類が一年を通して水揚されます。

その中でも、全国的に知られている「カキえもん」に代表されるカキ養殖が盛んで、最近も新たなブランド「弁天かき」が誕生して話題となりました。また、厚岸町のカキは、汽水湖である厚岸湖と海水温の低い厚岸湾を巧みに使い分け、道東特有の涼しい気候も味方につけ、日本で唯一カキを一年中出荷しています。

さらに、道東初となるウイスキー蒸溜所「厚岸蒸溜所」が昨年11月から蒸溜を開始し、国内はもとより海外からも注目を集めています。

【オイスターバールの魅力向上で地域おこし!】

厚岸味覚ターミナル・コンキリエ〈道の駅厚岸グルメパーク〉では、新鮮な魚介類を使用したレストランメニュー、カキなどの炭火焼きが提供され、連日多くの人でにぎわっています。また、春の「桜・牡蠣まつり」、秋の「牡蠣まつり」では、厚岸のカキを目当てに道内外から多くの観光客が訪れています。

コンキリエでは、新たにカキを提供する場として春にオイスターバールを開設しました。オイスターバールでは、カキを使った新たなメニューの提案や厚岸ウイスキーと町特産の食材とのコラボレーションによる、新たな食の観光メニュー提案などのオイスターバールの魅力を高める取組が必要です。

そこで、厚岸ならではのメニュー提案等により、オイスターバールの魅力向上とその後の運営を担っていただく、「厚岸町地域おこし協力隊員」を募集します。

雇用関係の有無あり
業務概要(隊員の活動拠点は、厚岸味覚ターミナル・コンキリエとなります。)
○厚岸味覚ターミナル・コンキリエの魅力を高め、観光客の誘客を図る隊員
 ・厚岸町特産の「カキ」を使用したメニューにより、厚岸町ならではの食を提供する
  (仮称)Oysterbar(オイスターバール)(※)の魅力向上と運営
   (※(仮)オイスターバール:コンキリエでは、レストラン「エスカル」と炭焼き
     「炙屋」で食事を提供していますが、混雑時はお客様に長時間待っていただく
     ことや食事ができないということがあり、コンキリエに来ていただいたお客様
     に厚岸町のカキを堪能していただくため、新たにカキを提供するコーナーを
     「オイスターバール」として開設する準備を進めています。バールとは、Barの
     イタリア語の読み方で、軽食喫茶を指します。当コーナーは、日中の営業を主
     として、酒類も提供しますが、カキ料理をメインに提供するコーナーとする予
     定です。)現在活用されていない2Fカフェスペースを利用した新たなカキの
     食べ方を提供するコーナーとする予定です。)
  
  〇具体的な活動として
  ・(仮称)オイスターバールの運営
  ・(仮称)オイスターバールで提供するカキを使った新たなメニュー提案
  ・今後出荷予定の厚岸産ウイスキーと地場食材を組み合わせたメニューの提案
 その他に
 ・食のイベント企画等での誘客促進提案
 ・施設内スペースの有効活用提案
 などの活動を中心に行っていただきます。

その他、隊員共通の活動として、
 ・SNS等を活用した町や協力隊の情報発信
 ・各種イベントへの協力支援
 ・地域住民の活動への協力
 ・定期的な活動報告
 など、地域の活性化に資する活動を行っていただきます。
募集対象(1)概ね25歳以上40歳以下の方
(2)3大都市圏、地方都市(条件不利地域を除く)に住んでおり、隊員として委嘱後、厚岸町に
   住民票を異動させることができる方
※条件不利地域については、
  こちら(http://www.soumu.go.jp/main_content/000334521.pdf
  〈特別交付税措置に係る地域要件確認表〉)
  をご覧いただくか、問い合わせ先までお問い合わせください。
(3)心身ともに健康で、誠実に活動ができる方
(4)地域に溶け込む意思があり、地域の活性化に熱意を有し、積極的に活動できる方
(5)活動終了後に厚岸町において、就業して定住する意欲のある方
  (※活動終了後、㈱厚岸味覚ターミナルの社員として採用されることを想定しています。)
(6)普通自動車免許を所有している方
(委嘱日(7月下旬予定)までに免許取得見込みの方も含みます。)
(7)一般的なパソコン操作(ワード、エクセル、SNS等)が可能で、インターネットを通じ
   て、情報発信が行える方
※調理師免許所有者(採用後すぐに取得可能な方含む)や飲食業界で調理の経験がある方または、
 調理経験がなくても調理に興味のある方が望ましいと考えます。
募集人数1名
勤務地厚岸味覚ターミナル・コンキリエ(厚岸郡厚岸町住の江2丁目2番地)
※厚岸味覚ターミナル・コンキリエについては、コンキリエホームページをご覧ください。
○厚岸味覚ターミナル・コンキリエホームページ→http://www.conchiglie.net/
勤務時間①活動日数:月16日
②活動時間:7時間/日
■活動日以外の日は休日としますが、それ以外に有給休暇、特別休暇があります。
雇用形態・期間(1)非常勤の特別職として、町長が委嘱します。
(2)委嘱期間は、委嘱の日(平成29年10月以降予定)から平成30年3月31日までです。
※委嘱日については、採用者の都合を考慮し、相談の上決定します。
※委嘱期間については、1年ごとに更新を行い、最長で委嘱日から3年間です。
 なお、更新については、隊員と協議し、活動内容を踏まえ判断します。
給与・賃金等報酬は、月額250,000円です。(社会保険料本人負担分が報酬から差し引かれます。)
※各種手当については、支給されません。
待遇・福利厚生(1)社会保険等(健康保険、厚生年金、雇用保険)に加入します。
(2)活動中の災害については、公務災害として補償します。
(3)活動に関連して出張する場合は、旅費を支給します。
(4)活動中の住居や基本的な家電製品(冷蔵庫、洗濯機、テレビなど)及び活動に使用するパ
   ソコンについては、町で用意します。
(5)活動で使用する車両については、自家用車を持ち込んでいただくことも可能ですが、
   車両を所有しておらず、リース等で車両を確保する場合は、その費用を予算の範囲内で補助
   します。
   また、どちらの場合についても、活動用車両の燃料費を補助します。
   ※自家用車を活動用車両として使用する場合は、25,000円を補助金として交付します。
(6)作業着等の被服代、消耗品にかかる経費など活動に必要な経費に対して、補助します。
(7)事前に町へ届出をすることで、活動時間外に副業ができます。
申込受付期間2017年03月24日~2017年08月31日
審査方法(1)書類審査
下記の書類を厚岸町役場まちづくり推進課に郵送又はご持参ください。
①厚岸町地域おこし協力隊員応募用紙(本ホームページ上部からダウンロードしてください。)
②住民票抄本 1部
③運転免許証の写し(裏・表コピー) 1部
※提出いただいた書類については、返却いたしませんのでご了承ください。
書類審査の結果は、応募者全員に文書で通知します。

○応募受付期間
平成29年3月2日(木)~8月31日(木)(締切日:8月31日(木)必着)

■応募書類提出先・問い合わせ先
〒088-1192
北海道厚岸郡厚岸町真栄3丁目1番地
厚岸町役場まちづくり推進課 企画調整係
TEL:0153-52-3131 FAX:0153-52-3138
E-MAIL:aks_machi@pop2.marimo.or.jp

(2)面接選考
書類審査通過者を対象に、対象者の近隣都市地域で面接を行います。
(対象者が離れている場合は、その中間の都市地域で面接を行います。)
合否の結果は、概ね1週間以内に全員に文書で通知します。
(※面接会場で健康診断書(過去3ヶ月以内のもの)を提出ください。)

※面接会場までの旅費については、応募者の負担となります。

○町内の見学や活動内容の説明などのご希望がありましたら、担当者が対応いたします!
参考URLhttps://www.akkeshi-town.jp/oshirase/1502/
備考募集内容に少しでも興味がありましたら、お気軽に下記に問い合わせください!
また、応募用紙がダウンロードできない環境にあるなどのご相談についてもお気軽にどうぞ。

お問い合わせ先

まちづくり推進課 企画調整係 鈴木 康平
〒088-1192 北海道厚岸郡厚岸町真栄3丁目1番地
TEL:0153-52-3131 FAX:0153-52-3138
URL:https://www.akkeshi-town.jp