島牧村は、北海道の南西部、後志管内の南端に位置しています。正面を日本海に、また背後に大平山、狩場山と豊かな自然に恵まれており、漁業を基幹産業とする村です。村の大部分を占める森林の中には10,700ヘクタールを有するブナ原生林があり、その懐には「日本の滝百選」に選ばれた「賀老の滝」があり、訪れる観光客を楽しませています。その他にも「日本の渚百選」に選ばれた約4kmにわたって続く「江ノ島海岸」など、手付かずの自然に満ち溢れた風光明媚な村です。

この度、島牧村では、都市圏に在住する方を対象として、島牧村の農業振興等に関する業務と、道の駅「よってけ!!島牧」の運営管理業務に携わる方を「地域おこし協力隊」隊員として各1名ずつ、募集します。

村で「地域おこし協力隊」として働いていただきながら、将来的に島牧村での起業や就業を目指す熱意のある方を募集しておりますので、ふるってご応募ください。

雇用関係の有無あり
業務概要島牧村の農業振興等に関する業務
・島牧村の農業の六次産業化に関する活動
・島牧村の特産品(農産物、工芸品)を開発、プロモーションするために必要な活動
・上記に付随する事務全般

道の駅運営等に関する業務
・道の駅「よってけ!!島牧」の運営管理
・物販業務、レストラン業務における売り上げ増加に必要な活動
・情報発信(HP運用含む)業務全般
募集対象(1) 心身ともに健康で、誠実に職務を遂行できる方
(2) 3大都市圏をはじめとする都市地域等から生活拠点を島牧村へ移し、住民票を異動できる方
(3) 地域住民と積極的にコミュニケーションを図り、業務に積極的に取り組み、精力的に活動のできる方
(4) 普通自動車運転免許を取得している方
(5) 活動用車両として自家用車(任意保険加入済み)もしくはリース車両を持ち込める方
(6) 地方公務員法第16条の欠格条項に該当しない方
募集人数島牧村の農業振興等に関する業務 1名
道の駅運営等に関する業務 1名
勤務地北海道島牧郡島牧村 (道内・道外でのPR活動や研修有り)
勤務時間1月あたりの勤務時間として、概ね160時間(週5日勤務)とします。
雇用形態・期間臨時的任用職員
隊員の委嘱期間は、原則として1年とし、最長で委嘱の日から3年まで延長することができるものとします。ただし、初年度は、委嘱の日から当該委嘱の日の属する年度の末日までとし、翌年度以降は、原則として、年度単位で延長できるものとします。
給与・賃金等賃金の目安として、月額約165,000円となります。
健康保険、厚生年金に加入します。
待遇・福利厚生(1)住宅に関しては、公営住宅等を島牧村があっせんします。費用に関しては、基本的に全額自己負担となりますが、場合に応じ、村の規定に準じて一部費用を島牧村が負担します。
(2)活動車両の借上料、燃料費、通信連絡費として月額42,300円を支給します。
(3)赴任にかかる費用(上限108,000円)を支給します。
(4)活動に係る消耗品、備品等は予算の範囲内で島牧村が負担します。
(5)北海道内外への研修、宿泊、交通にかかる費用は予算の範囲内で島牧村が負担します。
(6)業務に支障が無い範囲において、定住につなげるためや地域住民から頼まれる仕事については、協議の上、兼業を認める場合もあります。
申込受付期間2016年06月23日~2016年07月04日
審査方法(1)第1次選考 書類審査により、結果を7月11日(月)までに、応募者全員に文書で通知します。
(2)第2次選考 第1次選考の合格者を対象に2016年7月中旬に面接選考を島牧村役場内で行います。第2次選考の日時等の詳細については、第1次選考結果の通知の際にお知らせします。
(3)最終選考の結果通知 合格者を決定次第、文書で通知します。
※応募に係る経費(書類申請費用及び面接時の交通費など)はすべて応募者の負担となりますので、あらかじめご了承ください。

応募書類提出先
島牧村役場企画課商工観光係 担当:天満(てんま)、奥(おく)
〒048-0621 北海道島牧郡島牧村字泊83
TEL:0136-75-6212 FAX:0136-75-6216
参考URL
備考

お問い合わせ先

企画課 商工観光係 奥 康幸
〒048-0621 北海道島牧郡島牧村字泊83
TEL:0136-75-6212 FAX:0136-75-6216
URL:http://www.vill.shimamaki.lg.jp/