将来、北見市エリアのまちづくりに関わるNPO法人等で活躍してみませんか!
その一歩として、地域の人脈づくりに挑戦する地域おこし協力隊「地域協働支援員」を募集します。

北見市は、平成 18 年に 1 市 3 町が合併して誕生しました。北海道の東部に位置し、人口約 11 万7千人のオホーツク圏最大の都市です。近年は人口減少、少子高齢化が進んでおり、まちづくりの基礎となる町内会等においては、担い手不足による活動の停滞が懸念されます。そこで、北見市では、地域の暮らしを将来にわたり維持するため、地域の皆さんが「協働」し、地域を運営する組織として「地域協働まちづくり会議」の設立に取り組んでいます。この取り組みを進めるためには、組織の基盤となる人と人とのつながりをつくることが何よりも大事と考え、地域の皆さんの「つながり」構築をサポートする地域おこし協力隊(地域協働支援員)を募集いたします。

また、地域協働支援員として活動するうえで、町内会や NPO 法人等、さまざまな団体との連携や協力が不可欠となります。そうした活動を通じ、各団体の活性化にも力を発揮していただくとともに、培った地域の人脈を任期後の NPO 法人等への就職や起業に生かし、長く北見市で活躍いただくことを期待しています。

「地域協働まちづくり会議」とは

おおむね小学校区を基本に、町内会や学校、民生委員などさまざまな団体や個人が連携し、地域の課題解決のために活動している地域が運営する組織です。現在、北見自治区の約4割の地域の皆さんがさまざまな課題の解決に取り組んでいますが、まだ活動していない地域があります。

<任期後の就職や起業にむけた取り組み>

町内会等の地域団体や市内の福祉、地域産業、観光等さまざまな分野の NPO 法人、民間企業等、幅広くさまざまな団体と関わりを持ち、地域協働につなげるネットワークを築いていただきますが、その中で、関心を持った特定の分野の活動や NPO 法人等の団体があれば、任期中にさらに関わりを深め、就職や起業に向けた準備として探求する機会を確保します。

募集概要

1.業務概要

地域協働まちづくり会議の設立および町内会や NPO 法人等、各団体の活性化を目指し、次の活動を行っていただきます。
(1) 地域のつながりづくりを目的とした住民同士の話し合いやワークショップの企画
(2) 町内会や NPO 法人等、地域における活動団体との連携
(3) 現在活動している地域協働まちづくり会議の活動支援
(4) 地域行事や市民活動の取材、SNS等を活用した情報発信

2.募集対象

次のすべての条件を満たす方とします。

(1) 申込時点に次に掲げる地域に住所を有する方
ア 三大都市圏内の都市地域、政令都市に住所を有する方
イ 三大都市圏内の一部条件不利地域、もしくは政令都市で一部条件不利地域のうち、「条件不利区域」以外に住所を有する方
ウ 三大都市圏外の政令都市に住所を有する方
エ 三大都市圏外の政令都市で一部条件不利地域のうち、「条件不利区域」以外に住所を有する方
※現住所が該当するか不明な際はお問い合わせください。
(2) 採用後に本市へ住所を移動させ定住することができ、任期終了後も引き続き定住する意欲のある方
(3) 地域活動に関心があり、地域住民と協調し積極的にコミュニケーションをとっていける方
(4) 普通自動車免許を取得しており、日常的な運転に支障のない方
(5) Word や Excel 等を用いて、A4 用紙数枚程度の企画書や報告書の作成ができる方
(6) SNS(Facebook、Twitter、LINE 等)を活用し、積極的な情報発信を行える方
(7) 地方公務員法(昭和 25 年法律第 261 号)第 16 条に規定する欠格条項に該当しない方

3.募集人員

2名

4.勤務場所

北見市役所 市民環境部 市民活動課

5.活動地域

北見市北見自治区を中心とする市内全域
※北見自治区とは、合併前の旧北見市区域にあたる地域です。

6.勤務日及び勤務時間

(1)勤務日 月曜日から金曜日の週 5 日間
※活動内容によって、土日、もしくは祝日に勤務となる場合があります。
(2)休日 土曜日、日曜日、祝日及び年末年始(12 月 29 日から翌年の 1 月3日まで)
(3)勤務時間 8 時 45 分~17時 30 分(1 週 38.75 時間勤務)
※活動内容によって、勤務時間が変更となる場合があります。
(4)年次有給休暇、特別休暇有

7.雇用形態及び期間

(1)北見市会計年度任用職員としての任用となります。
(2)任用期間は、令和4年4月1日から令和5年 3 月 31 日までとなります。
(おおむね 1 年ごとに更新し、最長で令和 7 年 3 月 31 日まで延長)

8.給与及び賃金等(令和 3 年4月1日時点)

月額 171,700 円(社会保険等の自己負担分含む。昇給あり)

※その他、通勤手当・期末手当・時間外勤務手当が支給されます。
・通勤手当~通勤手段及び通勤距離に応じ支給
・期末手当~ 6 月:月額報酬の額に100分の 127.5 を乗じて得た額を支給
12月:月額報酬の額に100分の 127.5 を乗じて得た額を支給
(ただし、採用の初年度や月によって変更あり)

9.待遇及び福利厚生等

(1) 社会保険等に加入します。(健康保険、年金保険、雇用保険)
(2) 活動に必要となるパソコン等の機器については、市が貸与します。
(3) 活動に必要となる車両については、市が用意します。
(4) 住居については用意していないため、自ら確保していただく必要があります。また、賃貸料や光熱水費等住居に係る費用については自己負担となります。
(5) 北見市に至るまでの交通費、また引っ越し費用については自己負担となります。
(6) 定住に向けて必要となる研修・資格取得等に要する経費については市が負担できる場合があります。
(7) その他、活動に必要となるものは市が予算の範囲内において用意いたします。

10.申込手続き

(1)申込受付期間
令和 3 年 11 月 22 日(月)~令和4年 1 月 21 日(金)まで〈必着〉※延長しました→5/27(金)まで

(2)提出書類
北見市地域おこし協力隊(地域協働支援員)申込書
※北見市の HP よりダウンロードし、印刷していただくか、下記のお問い合わせ先へご連絡いただければ郵送いたします。
◇住民票の抄本(申し込み時点のもの)
◇普通自動車運転免許証の写し(両面)

(3)申込方法
北見市地域おこし協力隊(地域協働支援員)申込書に必要事項を記入し、封書には「北見市地域おこし協力隊(地域協働支援員)申込書在中」と明記し、申込・お問い合わせ先①まで郵送、もしくは持参してください。なお、提出された書類は返却いたしません。

11.審査方法

(1)第一次選考
申込書をもとに書類選考し、選考結果を応募者全員に通知いたします。
(2)第二次選考
第一次選考合格者を対象に面接を行います。詳細は第一次選考結果を通知する際にお知らせいたします。
(3)最終選考結果の通知
面接の全日程終了後、一週間以内に、対象者全員に通知いたします。
(4)その他
申込にかかる費用(書類申請、面接に伴う交通費等)は全て応募者の自己負担となります。

12.その他

(1)北見市への転入の手続きは、必ず採用決定後に行ってください。それ以前に住所を移動させると応募対象者でなくなり、採用の取り消しとなることがあります。
(2)日常の生活や通勤手段として、自家用車の持ち込みをお勧めします。
(3)選考の経過や結果についてのお問い合わせには応じられませんので予めご了承ください。
(4)提出された個人情報については本公募のみに使用し、その他の目的に使用しません。
(5)「7.勤務日及び勤務時間」、「8.報酬」、「9.待遇及び福利厚生等」の詳細については、法令の改正等により、変更となる場合があります。
(6)その他不明な点は申込・お問い合わせ先までお問い合わせください。

申込・お問い合わせ先

「受付時間:月曜日~金曜日の 8 時 45 分~17 時 30 分(祝日除く)」

① 募集内容・活動内容に関することについて

〒090-8501 北海道北見市大通西 3 丁目 1 番地 1 北見市役所 3 階
北見市市民環境部市民活動課
TEL:0157-25-1105
FAX:0157-25-1016 E-mail:shiminkatsudo@city.kitami.lg.jp
担当:田中・前田

② 北見市における地域おこし協力隊制度について

〒090-8501 北海道北見市大通西 3 丁目 1 番地 1 北見市役所 4 階
北見市企画財政部企画政策課
TEL:0157-25-1103
FAX:0157-24-1101 E-mail:kikaku@city.kitami.lg.jp

札幌市・市民活動プラザ星園にて合同説明会&個別相談会開催中!

北見市地域おこし協力隊(地域協働支援員)の募集に関する募集説明会及び個別相談会を開催しています!


詳細はこちら≫