浜頓別町では、子どもから高齢者、障害者や健常者も町民誰もが気軽に交流でき、併せて町の総合案内と宣伝機能を有し、観光情報や土産品、優良特産品など、様々な情報を内外に発信する拠点として平成30年秋を予定に浜頓別町交流館を建設します。

「地域おこし協力隊」の皆さんには新たな視点による地域資源の発掘等により、交流館を拠点とした観光業の振興を通じ、地域の活性化に向けた意欲的な活動を期待します。

雇用関係の有無あり
業務概要地域力の維持・活性化に資する次に掲げる活動を行います。
(1)観光の振興に関する活動
(2)地域の情報発信に関する活動
(3)地域資源の活用に関する活動
(4)その他町長が必要と認めた活動
募集対象年齢は概ね20歳以上50歳程度までの方で、性別は問いません。
以下の条件を全て満たす方を募集します。
・申込み時点で三大都市圏の都市地域、その他都市地域(※過疎、山村、離島、半島などの地域以外)に居住し、採用決定後浜頓別町に住民票を移し居住できる方
※詳細はお問い合わせください。
・普通自動車運転免許(AT限定車可)を取得している方
・パソコンの操作ができる方
・心身ともに健康で、明るく意欲的に業務に取り組める方
・協力隊の期間終了後も浜頓別町内に定住し、就業又は起業しようとする意欲のある
 方
・地方公務員法第16条に規定する欠格事項に該当しない方
募集人数1名
勤務地浜頓別町内
勤務時間・勤務日 週5日(原則)
・勤務時間 7時間45分(午前8時30分~午後5時15分(休憩時間1時間含む)
業務の状況により変更する場合があります。
雇用形態・期間浜頓別町臨時職員取扱要綱に定める臨時的任用職員。
浜頓別町地域おこし協力隊設置要綱に基づき、町長が任用します。
任用日から平成30年3月31日とします。ただし、勤務・活動状況などの評価を行い、最大で3年間まで延長を可とします。
給与・賃金等月額200,000円
待遇・福利厚生・諸手当 予算の範囲内で扶養手当、通勤手当、時間外勤務手当、休日勤務手当、寒冷地手当を支給します。
・賃金等支給日 毎月10日(翌月払)
・車両借上料 隊員が活動に自らが所有する車両を使用する場合、1㎞当たり30円を支給します。車両を所有していない場合は要相談。
・社会保険 社会保険等(厚生年金、健康保険、雇用保険)に加入となります。
・休  暇 年次有給休暇あり。(任用時10日付与)
・住  居 町が用意した住宅に居住(家賃は個人負担)
・生  活 生活に必要な備品・用品及び光熱水費等は個人負担となります
・活  動 協力隊の業務や活動に必要な物品は、町所有の備品を使用してもらいます。
申込受付期間募集人数の採用に達するまで
審査方法①1次選考(書類選考)
申し込みのあった都度実施し、合否を通知の上2次選考の日程等詳細をお知らせします。
②2次選考(面接審査)
1次選考合格者を対象に面接を実施します。面接場所は申込者の居住地に応じて決定します。
③最終結果
 2次選考合否を通知します。
【提出書類】
①浜頓別町地域おこし協力隊応募用紙・レポート
②履歴書(写真付)・職務経歴書 (どちらも市販の様式で可)
③住民票謄本(申込み時点で発行より3ヵ月を経過していないもの
参考URL
申込み先〒098-5792 北海道枝幸郡浜頓別町中央南1番地
浜頓別町役場 総務課 企画広報係 
電話番号 01634-2-2345
Mail kikaku@mail.town.hamatonbetsu.hokkaido.jp

お問い合わせ先

NPO法人北海道ふるさと回帰支援センター
TEL 011-211-0261
mail info@furusato-kaiki.jp

〒064-0808
札幌市中央区南8条西2丁目
市民活動プラザ星園201