北海道むかわ町は、道都札幌市や港湾物流拠点の苫小牧市、そして空の玄関口である新千歳空港に近接する人口約8,500人の町です。 北海道の中でも雪が少ない比較的温暖な気候の町で、陸・海・空の交通アクセスに恵まれ、航空機による首都圏への日帰り往復も可能な地域です。
町の特産品として「鵡川ししゃも」「ほべつメロン」といった地域ブランドを有し、海の幸、山の幸など豊富であり、農産物を中心に安全・安心でたいへん美味しいと評価されている「食」の素材をたっぷりと味わうことができます。
交流人口の積極的な受け入れを推進し、本町のすばらしさをPRするとともに、地域の郷土愛を育み、持続可能なまちづくりを行っていくため外部の人材を積極的に受け入れし、地域力の強化・発展・充実を図るための「地域おこし協力隊員」を募集します。

雇用関係の有無あり
業務概要①観光振興
(1)町交流人口推進穂別協議会が取組む事業の推進活動
(2)地域行事やイベントの協力・支援活動
(3)一般社団法人むかわ町観光協会が取組む事業の推進活動
(4)その他観光振興及び地域支援の目的達成に必要な活動
募集対象平成29年4月1日現在で原則として満20歳以上の方で、次のすべての項目に該当する方が対象になります。
(1)都市地域等(総務省が定める地域)から移転し、むかわ町に住民票を異動できる方
(2)[業務概要]に強い関心とまちおこしに熱意のある方
(3)普通自動車運転免許証を持っている方(採用時までに取得見込みの方を含む)
(4)パソコンの操作(ワード、エクセル等)ができる方
(5)心身ともに健康で、誠実に職務ができる方
(6)将来的に町内での起業や定住・移住の考えを持っている方
募集人数1名
勤務地むかわ町穂別地区を拠点として、町内全域で活動していただきます
勤務時間原則1週あたり37時間30分とします
雇用形態・期間①身分 むかわ町の非常勤特別職員
②任期 委嘱の日から1年間。委嘱が年度途中の場合は採用年度末まで(都合により、6月上旬からの活動開始が難しい場合は、委嘱日の調整を検討いたしますので、ご相談ください)。
活動実績により、最長3年まで更新できます。
給与・賃金等月額185,000円(社会保険料など、本人負担分が差し引かれます)
待遇・福利厚生①社会保険を適用します。
②活動費:予算の範囲内で町が負担(公務に係る旅費、車両、パソコン、作業着など)
③休暇:むかわ町非常勤職員(嘱託職員及び臨時職員)の休暇運用規定(平成18年3月27日訓令第25号)に準じた取り扱いとします。
④住宅:町職員住宅があります(自己負担あり)。
申込受付期間2017年04月17日~2017年05月10日
審査方法【応募手続き等】
①応募方法
次の提出書類を平成29年4月10日(月)までに郵送(必着)又は持参してください。
②提出書類
むかわ町地域おこし協力隊 応募用紙(様式1・2)
③受付場所・問い合わせ先
〒054-0211 北海道勇払郡むかわ町穂別2番地
むかわ町地域経済課産業グループ
電話:0145-45-2115(ダイヤルイン)
fax:0145-45-3048
e-mail:sangyo@town.mukawa.lg.jp
応募に関しご不明な点がありましたら、「質問票」(任意)に必要事項を記入し、上記ファックス番号またはeメールアドレスまで送信ください。
【選考】
①第1次選考:書類審査の上、結果を平成29年5月15日(月)には、応募者全員に審査結果を発送します。
②第2次選考:第1次選考合格者を対象に、面接試験を実施。日時は、第1次審査結果とともに通知します(5月22日頃を予定)。
なお、第2次選考のための交通費等は個人負担になります。
③最終選考の結果は、平成29年5月28日を目途に文書通知します。
参考URLhttp://www.town.mukawa.lg.jp/3642.htm#ContentPane
備考○募集に関する質問は、「地域おこし協力隊募集に係る質問事項について」と見出しを付けて文書(質問書)により受け付けます
○質問書は、郵送、ファックス、メールで送付してください
○質問書には「質問内容」の他、「住所・氏名・ファックス又はメールアドレス」を必ず明記してください
○質問に対する回答は、質問者にファックス又はメールで回答いたします

お問い合わせ先

地域経済課 産業グループ 長谷山
〒054-0211 北海道勇払郡むかわ町穂別2番地
TEL:0145-45-2115 FAX:0145-45-3048
URL:http://www.town.mukawa.lg.jp/